ストスター

ストスター

ファッション

念願だったオメガの時計!シーマスターを購入して15年使った感想

ダイバーズウォッチ

15年ほど前のことですが、当時アルバイトをして貯めたお金で初めて高級腕時計で人気のオメガのシーマスターを買いました。

オメガは今でもそうだと思いますが、一生物の時計と当時も言われていました。

それまで使用していた時計はいくつかありましたが、1万円前後の時計ばかりだったと思います。

当時自分まだ10代の後半で、今にして思えばブランド品をもつに相応しくない立場だったと思います(10代の他の方を言っているのではなく自分自身のこと)。

オメガの腕時計の中では安い部類に入る時計でしたが、それでも定価は14万円くらいでした。

高価な箱に入り証明書付きで、それまで使用していた時計とは全く違い、金属やガラスにに高級感を感じました。

シーマスターのメーカー修理費用を負担できるのなら一生ものだが

その後10年以上使い続けましたが、その間、電池交換だけは2回行いました。

とうとう先日、外出先でベルトのピンが外れ、紛失してしまい、そのピンは時計に近い部分のピンだったためメーカーでの修理しかできないという事になり、修理費用が購入価格の三分の一くらいの価格になるとのことで、修理しないまま以後は自宅に保管する事になりました。

こういったいきさつで残念ながら私の場合は一生物として使用はしませんでしたが、再度購入したいという気持ちにもなりません。

どうせ買うなら、オメガもしくはロレックス、タグ・ホイヤーなどの他のモデルも検討してみたいです。

オメガを使用していた経験談としては、海に入っても水に濡れても錆びず、時計のブレはほとんどありませんでしたし、高級感のある時計だという感想です。

友人に何人かオメガの時計をしている人もいますし、人気のある時計なのだと思っています。

-ファッション